乳酸菌の真実・裏話



善玉菌・実際の効果

乳酸菌飲料を飲んでいれば腸内の乳酸菌(善玉菌)は増えるのでしょうか?
生きた乳酸菌をそのままとりいれても、胃を通過するときに強酸性の胃酸によって多くが死滅します。
胃を通過するときに生き残った乳酸菌がいても少し先の十二指腸では、胆汁の攻撃を受けますから、生きて腸まで到着する乳酸菌はほとんどいません。
また、例えうまく腸まで辿り着いても、お腹の中に棲んでいる乳酸菌は、私たちにそれぞれ違った個性や体質があるように、腸の中に棲んでいる善玉菌も、それぞれの体質に合った菌が定住菌として腸内フローラ(縄張り)を構えて棲んでいます。
ですから、せっかく外から乳酸菌を持ち込んでもそれがうまくお腹の中にすみつくことは非常に困難です。すでに縄張りを形成している固有の善玉菌(常在菌)と共同戦線を張って善玉菌の勢力を拡大する訳ではありません。
通常、外から入ってきた乳酸菌は腸まで辿り着いても定着することはなく、数時間か長くても数日のうちに排泄されてしまいます。そうしないと善玉菌同士の縄張り争いで善玉菌が勢力を弱めあって悪玉菌の勢力拡大を許すことになってしまうのです。
大事なことは、長年 腸内に住みついて働いてくれている固有の善玉菌を強化・増殖することです。
Copyright (C) 2005 乳酸菌の真実・裏話 All Rights Reserved.