四角形

乳酸菌を摂っても効果ないってご存じ?

| サイトマップ | 相互リンク |

乳酸菌を摂っても効果ないってご存じ?

乳酸菌飲料を取っていれば腸の健康はホントに安心?

いいえ。口から入れた乳酸菌は胃酸や胆汁(消化液)により、大半が死滅するといわれています。
たとえ、口から入れた乳酸菌が腸まで辿り着いたとしても、既に住み着いている腸内細菌(定住菌)と勢力争いを起こし、かえって悪玉菌の勢力を拡大することさえあります。
口から入れた乳酸菌の効果を上げることはとても難しいのです。

機能活性型乳酸 機能活性型乳酸は、生きた乳酸菌でなく、善玉菌を元気にする餌なので、胃酸の影響を受けにくく、腸に到達します。


機能活性型乳酸が腸に届くプロセス

機能活性型乳酸


乳酸菌飲料も効果がないとはいえない。しかし・・・・

乳酸菌飲料も研究されており、その内容には次のようなものがあります。
1.胃酸に負けない強い乳酸菌を開発
コメント:胃酸や胆汁に負けないくらい強いため、長期的に見て身体に害が無いとは言い難い。
2.菌の入っている基本数を多くする
コメント:死滅する菌も多いが数が多ければ到達する菌も多い。乳酸菌飲料によって善玉菌を腸に定着させるには、毎日20リットルも飲む必要があるケースもあります。
3. カプセルに入れて守る
コメント: 乳酸菌が胃酸に溶けないように腸に辿り着くまでカプセルが保護する方法です。しかし、胃酸の強さは人それぞれで、人によっては、カプセルの主成分であるゼラチンが完全に溶けず、便として排出されることもあります。また、乳酸菌は生きていますので、賞味期限の長いカプセル型乳酸菌は摂取時点で乳酸菌が生きているかどうかも疑問です。

機能活性型乳酸 機能活性型乳酸は、生きた乳酸菌それ自体でも、乳酸菌の死菌でもありません。もともと腸に住んでいる善玉菌を元気にする餌なので、胃酸や賞味期限、乳酸菌の数とは関係ありません。


機能活性型乳酸



もともと腸に住んでいる腸内細菌を育てて、腸内環境を改善

口から乳酸菌を摂取しても効果がない。
では、どうしたら腸内環境を整えることができるのでしょうか。
それは、もともと自分の腸に住んでいる腸内細菌を育てることです。
機能活性型乳酸には、腸内細菌(善玉菌)の喜ぶ餌を与えて善玉菌を増やしていく役割があります。

機能活性型乳酸 機能活性型乳酸は、あなたの体内にもともと住んで善玉菌を育てます。異物(乳酸菌)を体内に取り込むわけではないので、好転反応とは関係ありません。


機能活性型乳酸




善玉菌が増えることで得られる3大効果
腸内浄化
血液浄化
免疫強化

機能活性型乳酸
体質改善3つのコース
原材料について
推薦のことば
Q&A
このサイトについて

| HOME | | サイトマップ | 相互リンク |

善玉菌が増えることで得られる3大効果腸内浄化血液浄化免疫強化
機能活性型乳酸体質改善3つのコース原材料について推薦のことばQ&A

Copyright (C) 2005 乳酸菌を摂っても効果ないってご存じ? Corporation. All Rights Reserved.